飲食店様リフォーム

AFTER



BEFORE

膝の悪いお客様が来られても、楽に食事を楽しんでもらえるように。

全体的に老朽化していて、特にご主人様が床の劣化を気にされていました。
また、ご高齢のお客様も多く、お座敷で立ち上がるのが困難な状況を打開すべく、テーブルとイスを置けるスペースをという事で、床を畳から板の間にリフォームしました。
床材も丸ごと取り替え、ご主人様の心配を解消。
また、壁や柱も塗り替えて、すっかり見違えるようになりました。
壁や襖の色も、ご家族様を風水鑑定した結果のカラーで仕上げました。
全てにおいてデザインだけではなく、いつも以上に実用性と裏付けを持ったしたリフォームとなりました。

A様邸キッチンリフォーム 【詳細内容】

先日このページでご紹介させて頂いたA様邸のキッチンリフォームの細かい内容を、追加でご紹介させていただきます。今後キッチンのリフォームをお考えの方は、是非参考にしていただければと思います!


「サブウェイタイル」「WOOD ONE製品」の組合せで機能的でおしゃれなキッチンに。

奥さまのたっての希望により壁面には真っ白なサブウェイタイルを施工。明るく、汚れも取りやすい仕様になりました。
シンク全てがWOOD ONEからのチョイス。たくさんのかわいいデザインで機能的なパーツからお選びいただきました。





風水を取り入れた、料理はもちろん、家族との時間が楽しくなるキッチンに。

黄色を基調にしたことで、白いタイルと引き立てあう陽気な雰囲気のスペースに生まれ変わりました。
奥さまにも大変ご満足いただけました!
風水効果については、マル秘情報も含まれるためここに記載ができませんので、気になる方は遠慮なくお問合せください!



A様邸キッチンリフォーム




リフォーム内容

・キッチンのリフォーム。
・床のたわみ修正をきっかけにキッチンをリフォーム。
・対面キッチンだったが、高さがあったので、低めにして、よりリビングとのつながりを強くした。
・L字キッチンで、ご主人と二人で入っても広々。

その他
・勝手口のドア(断熱)
・ミモザイエローの壁
・ウッドワンという無垢材に近い突板の床板を用いているので、コスパと質感を両立した雰囲気のある床になった。


キッチンリフォームで第二の人生スタート

A様では、奥様の定年退職を機にキッチンをリフォームをされました。 長年働いてきたのですが、退職時は何の感動も感慨も沸いては来ませんでした。
しかし、リフォーム後その実感がわいてきました。「これから自分の新しい人生が始まるのだ」とと思うと、その時初めて長い苦労や努力を積み重ねた職場を退職したのだという実感ととともに、涙が出てきた。
これからは、この新しいキッチンで存分に大好きな料理を夫婦そろって作り、楽しもうと思っているそうです。